QRコード
QRCODE


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
komorebiマスター

2011年07月23日

予測

飲食業は「準備することが仕事」と教わりました。

たしかに、いつ、どのくらいのお客様がみえるか誰にも分かりません。

ある程度、毎日の平均から仕込み量などを予測して準備するのがセオリー。

ところが、「気」を感じる日があります。

「絶対今日は忙しくなる!!」

そんな気を感じるときは仕込み量を倍にしたりします。

毎回当たるわけではないのですが、まんざらはずれもしません。

予測がはずれたときは、てんてこ舞いになったり、逆に余ってしまったりとかなり落ち込みます。

以前、予約制のお店にいた時は、いつ、人数がわかっていたのですごーーく楽でした。

もちろん、食材のロスも最小限。

でも、予約が白紙の時は落ち込みます。

まぁ、それぞれいろいろってとこですかね。  


Posted by komorebiマスター at 13:59Comments(0)